MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Newsマルティスープからのお知らせ

GoogleMap

新登場! Google Maps Platform

2018年6月11日よりGoogle Maps APIs は新しい製品プラン・価格体系へ変更となります。

詳しくはこちら

Google Maps PlatformGoogle Maps APIsとは

Google Maps Platform は、グーグル社が提供するWeb地図サービスであり、企業内システムやイントラネット、有料サイトや会員制サイト、 独自アプリなど利用用途に関わらず Google Maps API ™ を利用できるサービスです。

1.物件管理などイントラネット内で使えます
会員限定サイト内やイントラネット環境での使用が可能になり、顧客管理や物件管理など業務利用をはじめとした様々な用途で利用できます
2.有料ウェブサイト・有料モバイルアプリにも使えます
非公開サイトでの使用が可能となるため、有料サイトやモバイルアプリで質の高い情報を地図情報とともに提供可能になります。課金サイトにもご利用いただけます
3.動態管理やアセットトラッキングに使えます
営業マンや配送トラックの場所をリアルタイムで確認したい、そんな要望にもお使いいただけます。移動時間予測も可能で、状況に合わせた到着時間を予め取得できます
4.多くのユーザーが使うからこそ、いつも見慣れた地図を
レストラン、コンビニ、病院などユーザーは店舗検索するとき、場所と営業時間を特に知りたがっています。フレンドリーで使いやすいグーグルマップでユーザーとのエンゲージメントを高めましょう
5.稼働保証、サービスレベル保障、充実したサポート
99.9%(月間)の稼動保証、24時間体制のテクニカルサポートを構えています。※地図のデータは常にオンラインでアップデートされた最適なデータを提供しています。

PRODUCT製品紹介

  • 業務効率化のために
  • 会社の資産管理に
  • 信頼性の高いサービスに
  • OEM利用
  • API一覧
  • 物件・現場管理システム
  • サプライチェーンマネジメント
  • GISシステム、エリアマーケティング
  • 配車・車両管理システム
  • 営業支援・人員管理システム
  • 緊急時位置把握システム
  • 店舗検索システム
  • アクセス数の巨大サイト
  • 広告などより良い商談ツールとして
  • 地図や位置情報をつかったゲーム
  • ナビゲーションアプリ
  • ショッピングセンター内でのサービス
iphone
pc
  • 物件・現場管理システム

    物件や現場を地図上ですっきり管理しましょう。
    社内で管理している物件や現場情報を地図上ですっきりと管理しましょう。
    ウェブサイトでの地図の表示には Javascript API を使用します。保守・メンテナンスや事故現場など日々変化する状況を地図上に分かりやすく表示し、現場マネジメントを円滑化させましょう。また、同じシステムにサードパーティの提供する気象情報を地図上に合わせて表示すれば、気象情報を適宜確認でき、雨・雷・強風などの情報を現場ごとに入手可能です。#GeocordingAPI #JavascriptAPI #施工物件管理

    サプライチェーンマネジメント

    刻一刻と変わる在庫状況や天候や道路状況などの影響をうける配送状況を地図上で管理し、SCMを最適化させましょう。既存システムへの組み込みが可能なので、ユーザビリティを損なうことなく導入が可能です。 Google Maps ™ は、リアルタイムの道路状況のほかに過去の道路状況から予測した移動時間予測が可能です。事前の配送計画作成に活かしてみてはいかがでしょうか?

    #Directions API #Distanc Matrix web sarvice

    GISシステム、エリアマーケティング

    Google Maps ™ で"数値の羅列"を地図の上に 2/3D のグラフ、ヒートマップなど多彩な地図表現でデータを視覚化しましょう。GISシステムは、一般的に難しい・動きが遅い・高価というイメージがありましたが、Google Maps ™ ならブラウザ上でスムーズに動き、地理情報学のスペシャリストでない人にも優しい仕組みとなっています。

    地図に重ねたいデータをkml形式にするだけで、地図上に表示できます。加えて、ポイントやポリゴンなど Google Maps ™ 上でオブジェクトを作成することも可能です。#kml #GIS

  • 配車・車両管理システム

    位置追跡(アセットトラッキング)機能を使えば、世界中のどこに車両がいて、どのような状態なのか地図上で可視化できます。
    地図上に、スクールゾーンや通行非推奨箇所などオリジナルのゾーンを設定し、そのエリアへの侵入を防ぐ施策も行えます。 #アセットトラッキング

    営業支援・人員管理システム

    地図を使った営業支援システムで、訪問計画作りや報告の手間を大幅に軽減し、移動時間も短縮。お客様との大切な時間を最大化しましょう。 訪問業務で重要な顧客の位置関係が分かり、その場でルート検索も可能です。新しい訪問先ができた時も営業マンがその場で登録、ジオコーディング機能で地図上にその場で登録・配置できます。
    本部側では、地図上でどの担当者がどこにいるのか分かります。各訪問先の報告情報も随時アップデートされます。
    #DirectionsAPI #Geocording web sarvice

    緊急時位置把握システム

    ドクターや救急車が今どこにいるのか、支援物資がどこにどれだけあるのか、避難所の状況はどうなっているのか。緊急時こそ、迅速な状況把握が必須です。誰もが使いなれたグーグル マップとその機能を使えば、"使い方が分からない"という状況を防ぎ、より早い意思決定を促します。
    ストリートビューを使えば、現場に向かう前に"木造だから崩れているかもしれない"とより安全なルートを選べたり、あるいは"火災発生・通行禁止"などのアイコンやポリゴンを随時地図上に配置でき、それらを共有することができます。 #StreetViewImageAPI

  • 店舗検索システム

    レストラン・スーパーマーケット、コンビニ、病院などユーザーは店舗検索するとき、場所と営業時間を特に知りたがっています。フレンドリーで使いやすいグーグル マップでユーザーとのエンゲージメントを高めましょう。
    グーグルに自分の店舗の営業時間を登録すれば、Places API を使ってリアルタイムな情報をユーザーに提供できます。また、Direction API を使えば、ルート検索を、MobleSDKを使えば、店舗までのナビも可能です。#PlacesAPI #DirectionsAPI #MobleSDK

    アクセス数の巨大サイト

    プレミアムプランは、SLA99.9%稼働率の保証とテクニカルサポートが付いており、トラブル時もアクセスユーザーに対し、迅速な対応が可能です。また、スタンダードプランにはアクセス制限や広告表示があります。安定したサイトを提供し、ユーザビリティとお客様とのエンゲージメントを高めましょう。

    広告などより良い商談ツールとして

    Google Maps ™ を広告の機能として使うことも可能です。ユーザーがアクセスしている地域に合わせて小売店やイベントなどの情報を地図に表示し、インターネットと実店舗の情報を連動させる O2O マーケティングにも効力を発揮します。
    たとえば、新商品のPRでは、WEB広告から、ユーザの現在位置から最寄りの取り扱い店までの経路検索がその場で可能です。#DirectionsAPI

  • 地図や位置情報をつかったゲーム

    プレミアム プランでは、有料のアプリケーションや会員制のサービスにも活用できます。
    チェックインサービスや実際の位置や地図をつかったゲームなどにもご利用いただけます。スタイルマップを変更すれば、地図の色合いや雰囲気を自由に変更でき、目的に合った地図デザインを楽しむことができます。また、これらの作成したサービスを有料で販売し、収益をあげることも可能です。#StyleMap #OEM

    ナビゲーションアプリ

    Google Maps ™ は、目的地までのナビゲーションが可能です。
    Places APIは、店舗や施設など約1億か所以上の情報へのアクセスが可能となり、検索時のオートコンプリート機能も合わせて利用可能になり、ユーザーへの素早い検索結果を導き、ナビゲーションで目的地までもスムーズに導きましょう。#MobileSDK #PlacesAPI #OEM

    ショッピングセンター内でのサービス

    Google Maps ™ 上で自分の店舗を魅力的に伝えましょう。
    Google Maps ™ には、自分の店内の地図や店内写真を掲載することができます。360度のパノラマ写真も掲載でき、店内の様子を魅力的に伝えましょう。屋内で位置測位を行い、館内ナビゲーションやタイムリーなクーポン配布も行えます。

  • Google Maps Platform で利用可能なAPIの一覧です。

    Maps Dynamic Maps Google Maps ™ をウェブサイトに表示するためのAPIで最もよく使われているAPIです。
    Static Maps 静的な地図画像を表示します。
    Dynamic Street View 指定された道路から動的にストリートビュー画像を表示します。
    Static Street View 静的なストリートビュー画像を表示します。
    Embed (Advanced) 埋め込み用の地図を表示します。
    Mobile Native Dynamic Maps Maps SDK(Android/iOS)を利用し、動的な地図を表示します。
    Mobile Native Static Maps Maps SDK(Android/iOS)を利用し、静的な地図を表示します。
    Routes Directions (Advanced) 道路の混雑状況をもとに、最適な経路と到達時間を探索します。
    Distance Matrix (Advanced) 複数ポイント間の到達時間と経路を一括で計算します。
    Roads GPSから取得したデータを道路にスナップします。
    Places Autocomplete - Per Character ユーザーの入力に応じて住所やプレイス名称を表示します。(文字数毎の課金)
    Autocomplete - Per Session ユーザーの入力に応じて住所やプレイス名称を表示します。(セッション毎の課金)
    Places Photo 施設の写真情報を取得します。
    Places Details 施設の詳細情報を取得します。
    Places - Nearby Saarch ある地点付近の施設情報を取得します。
    Places - Text Search 検索文字列からある地点付近の施設情報を取得します。
    Find Place 電話番号、住所、名前から施設情報を取得します。
    Geocoding 住所情報を地図の上に表示するための位置情報に変換します。
    Elevation ある地点またはライン上の標高データを取得します。
    Geolocation 携帯電話の基地局測位やWi-Fiからの位置情報データを取得します。
    Time Zone ある地点のタイムゾーンを取得します。

FEATUREマルティスープだからできる
「Google Maps API ™ 」活用術

FEATUREマルティスープだからできる「 Google Maps API ™ 」活用術

現場目線の開発、豊富な実績

豊富な開発実績

位置・空間情報システム開発に携わり15年。大手エレベータ会社様をはじめとする多くのお客さまの地図システム構築に携わってきています。
特にインフラ業界、建築・建設業界の企業様との取引が多く、多岐の現場で使用されるシステム開発へ携わっています。

CADやGISデータを現場で確認

社内で作成したCADデータやGISデータも、現場で Google Maps 上で確認いただけます。建設現場など 地図にないものを確認する際、実際の位置情報も取得でき便利です。

アセットトラッキングが得意

インフラ業界や保守・メンテナンス事業社様へのご採用事例が多い弊社は、特にアセットトラッキングのシステムを多く開発しています。システム稼働中、定期的に位置を取得することも任意に位置を取得することも可能です。加えて、ジオフェンスやプッシュ通知機能を採用し、適宜アラートを鳴らすことも可能です。
データ取得後の位置情報の表現方法や分析方法も合わせてご相談ください。

FEATUREマルティスープだからできる
「 Google Maps API ™ 」活用術

豊富なモバイル開発実績とチャレンジ精神

OSを問わない開発実績

Android,iOSのアプリ開発をはじめ、フィーチャーフォンや専用端末での開発実績もあります。ご要望に合わせて、開発を承ります。

Wearable端末を使った新しい取り組み

Wearable端末を使った新しい取り組みも進めています。Telepathy Jumper をはじめとしたグラスによるナビゲーションや作業指示、ウォッチから取得する生体情報取得など利用者それぞれの現場にあった利活用を進めていただけるよう準備を進めています。

FEATUREマルティスープだからできる
「 Google Maps API ™ 」活用術

インドア・シームレス測位への取り組み

豊富な屋内測位技術

建物の中で位置を測位するには、BLE Beacon、UWB、Wi-Fi、PDRなど様々の方法があります。マルティスープでは、多くの方法での屋内測位実証の経験を有しており、対象施設も倉庫、工場、病院など多岐にわたってきています。これまでの経験をもとに、お客さまの対象の施設や利用用途に合わせた測位方法をご提案いたします。

インドアマップ

Google Maps ™ に管理する施設の地図を掲載することができます。階層ごとのフロアマップの掲載に加え、各階・各部屋ごとに写真(パノラマ画像も含め)を掲載できます。これらをサービスを活用し、自身の施設を魅力的に表現しましょう。インドアマップ作成・掲載のご相談も是非お寄せください。

シームレスなナビゲーションへの取り組み

屋外から建物の中へ。屋内外問わず、どこにいても最も正しい位置情報を入手できる社会を目指し、各機関と連携し、様々な実証を行っております。
防災・レスキュー支援や顧客誘導システム、位置連動広告配信などシームレス測位の活かせる場は多く存在します。

INDUSTRY Google Maps API ™ が活躍する業界

  • インフラ

    オフィスにいても現場にいても、社内の地理空間データにアクセスできるようになります。

    現場とのコミュニケーションを簡単かつ迅速に共有することにより、効率を改善して応答時間を短縮することができます。メンテナンスや修理時間も短縮することができます。

    資産 変電施設、発電施設、送電線などの資産を統合して表示
    画像 パイプライン回廊、植物群落、画像解析などの独自画像を追加
    データ パイプライン圧力や変電施設の状態、モバイル ワーカーの現在地などを含め、資産をリアルタイムで監視
    サードパーティのデータ 地方自治体の画像、航空写真、衛星画像などのサードパーティ データを活用
    インフラ(ガス・水道・電気)
    インフラ
    (ガス・水道・電気)
  • 交通

    Google マップと交通・物流データを組み合わせると、こんなことができるようになります。
    • 最大23か所を経由できる経路検索で効率的な計画設計が可能に
    • 到着時間の改善とドライバーの位置情報把握により顧客への事前連絡が可能に
    • 交通状況をリアルタイムに取得し、移動時間を随時算出。交通状況に応じて、最適なルートを指示することが可能に
    資産 トラック、配送車両、緊急対応担当者などの資産を一か所で確認
    画像 Google マップ上に独自の画像を表示して、カスタマイズされたソリューションを作成
    データ 配送車両の位置情報や配送状況に関する最新情報をリアルタイムで取得
    サードパーティのデータ トラックの属性や気象情報などのサードパーティデータを活用
    交通(道路・鉄道)
    交通
    (道路・鉄道)
  • 建設
    ディベロッパー

    Google マップと業務データを組み合わせると、次のようなことができます。
    • 最新情報をリアルタイムで確認できるので、現場のスタッフやオペレーターはより迅速に意思決定を行ったり対応したりすることが可能に
    • 最適な工事現場を選定することで、今後のプロジェクトの迅速化とコスト削減が可能
    • 環境政策を理解することで、主要担当者は政府機関と良好な関係を維持
    資産 パイプライン、送電線、不動産の場所、モバイルチームなどの資産を1か所にまとめて表示
    画像 航空写真、地形、地質など独自の画像を追加
    データ 流量や地震などに関するデータを地図に表示
    サードパーティのデータ 地形や地勢などのサードパーティ データを活用
    建築・ディベロッパー
    建築
    ディベロッパー
  • 農業

    Google マップと農地データ / 顧客データを組み合わせると、次のようなことができます。
    • 最も適した時期の種まき、収穫
    • 圃場と配送トラックを一元管理、農家情報や収穫、売上情報をリアルタイムにオンライン表示
    • 環境負荷の低減を目指す
    資産 圃場、配送トラックなどの資産を1か所にまとめて表示
    画像 衛星写真や敷地の画像など独自の画像を追加
    データ 水分含有量、生育状況などを含め、リアルタイムでアセットを監視
    サードパーティのデータ 農耕地土壌図や気象情報などサードパーティデータを活用
    農業
    農業
  • 商業施設・飲食店

    Google マップと支店データ / 顧客データを組み合わせると、次のようなことができます。
    • 顧客が製品を購入可能な店舗を検索できるよう、店舗の在庫情報をオンラインで表示
    • 地理的データを活用して、人口統計と顧客の購入動向を分析、顧客のターゲティング
    • メンテナンスや修理が必要な場合、付近にいる技術者を特定して配置、メンテナンスや顧客の情報を 1 か所にまとめて表示できるため、適切なカスタマー サービスを提供
    資産 店舗の場所、モバイル チーム、配送トラックなどの資産を1か所にまとめて表示
    画像 店舗の構内図や敷地の画像など独自の画像を追加
    データ サブカテゴリ データ、販売データ、在庫データを含め、リアルタイムでアセットを監視
    サードパーティのデータ 人口統計データ、供給網データ、不動産データなどのサードパーティ データを活用
    商業施設・飲食店
    商業施設・飲食店
  • 不動産

    Google マップと顧客データ / 不動産データを組み合わせると、次のようなことができます。
    • 各地域社会の特性を識別し、理解することにより、強力な経済基盤を創出。周辺地域の傾向や市場価値を把握できるため、新規顧客や既存顧客も物件が見つけやすい
    • 顧客に効果的にアプローチできている場所や方法を示す土地購入パターンを把握、周辺の不動産を分析して顧客が市場価値を把握できるよう、以前のテナントや他の居住者の履歴を視覚化
    • メンテナンスや顧客の情報を 1 か所にまとめて表示できるため、適切なカスタマーサービスを提供
    資産 現在のリスティング、代理店の場所、オフィスの場所などの資産を1か所にまとめて表示
    画像 新しい建物の構内図や開発計画など独自の画像を追加
    データ 不動産の売上データ、土地区画情報、不動産プロジェクトなどのデータを地図に表示
    サードパーティのデータ 地域サービス(学校、病院、公園)、犯罪率、街区などのサードパーティデータを活用
    不動産
    不動産
  • 旅行
    エンターテイメント

    Google マップと位置情報データ / 顧客データを組み合わせると、次のようなことができます。
    • 直感的な旅行情報や便利なツールを提供するモバイル アプリで、顧客にリアルタイムでアピール
    • 顧客の消費動向を監視、分析することにより、販売と収益性を向上、特定の地理情報と市場成長に基づいて、プロモーションや広告収入をカスタマイズ
    • 事故や事件を防止するため、複数のホテルやレストランのセキュリティ上の弱点を一括で監視、追跡、リアルタイムでのプロセスにより、業務マネージャーや役員は緊急情報をすぐに送受信
    資産 施設の位置情報、移動車両などの資産を1か所にまとめて表示
    画像 航空写真、施設の構内図、敷地など独自の画像を追加
    データ 売上や訪問者などに関するデータを地図に表示
    サードパーティのデータ 気象データや観光情報などのサードパーティ データを活用
    旅行・エンターテインメント
    旅行
    エンターテインメント
  • システム開発

    Google マップと様々なデータを組み合わせると、アイデア次第で次のようなことができます。

    Google Maps を活用し、ポケモンの世界を生み出しています。
    Pokemon Challenge

    Google Maps 上に自分だけのレゴの街が作れます。
    Build with Chrome

    Google Maps 上でたまころがしができます。
    CUBE

    システム開発
    システム開発

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

Google Maps for Work ™ に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)