MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2023.09.29

山口大学にてGISに関する講演を行いました

yamaguchi2023

みなさん、こんにちは。
2023年7月6日、山口大学常盤キャンパスで行われている工学部修士1年生向けの授業
「電気電子情報系特論」にて、マルティスープによる講演をさせていただきました。

 

 

福士将先生によるご説明の後、私たちからは下記の内容についての解説をいたしました。

 

 

第1部 位置・空間情報と地図を意思決定に活用する (テクニカルDept. 渡邊)

 

1. 測位方式とその使い分け方
2. 2D地図や3D地図による可視化
3. 意思決定への活用

 

第1部 位置・空間情報と地図を意思決定に活用する

 

 

第2部 社会人として学んだ、問題の解決方法 (テクニカルDept. 千田)

 

1. 社会人最初の仕事
2. 天気図から習う、3次元データ処理の面白さ
3. 問題を理想的に解決するための思考モデル

 

第2部 社会人として学んだ、問題の解決方法

 

 

第1部では、弊社の業務の基礎とも言える位置・空間情報に関係する技術を、実際の事例や体験談を交えながらご紹介しました。


第2部では、キャリアコンサルタントとしての経験を踏まえつつ、社会人として若い時に学んだ内容とその後学んだ理論を元に、問題を理想的な形で解決するための思考法を、問題構造学の観点からご紹介しました。

 

今回、匿名で発言ができる仕組みを試験的に用意しました。
学生のみなさんはその仕組みを活用してくれただけでなく、その後の質疑応答でも興味を持って質問してくださり、私たちとしても良い体験になりました。


また、3Dの地図に関するレポートを課したのですが、熱心に調査・考察をしてくださったレポートもあり、レポートも興味深く拝見させていただきました。

 

この活動を通じて、
学生のみなさんにとって何かしらのモチベーション向上に繋がったのであれば幸いです。

 

弊社では、位置情報・空間情報、地理情報システムについての
大学・大学院での講演を受け付けております。
ご希望の方がいましたら、お問合せフォームでご相談ください。

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.08.14

Google Maps で OpenStreetMap を表示する!

みなさん、こんにちは!

今回は、Google Maps 上に「OpenStreetMap」を表示する方法を説明いたします。

&nb・・・

続きを読む

2017.04.15

JavaScript API でよく使う地図オプション

みなさん、こんにちは!

今回は、「JavaScript・・・

続きを読む

2017.01.19

Distance Matrix API の使い方を考える

みなさん、こんにちは。

 

今回は、Distance Matrix API の使い方について説明いたします。

続きを読む

 - GIS, スタッフ日記