MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2016.12.12

Baidu Map/中国で最も使われている地図サービス

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

みなさん、こんにちは!

世界中で使われてるウェブサービスの地図はもちろん Google Maps だと思うのですが、場所によってはグーグルよりもたくさんの人々に使われている地図サービスがあります。知ってましたか?その一つが中国にあります!

 

中国では、検索システムで有名な百度(Baidu)の地図サービス 百度地図(Baidu Map)が8割以上の中国の方に利用されているそうです。さらに、中国では、モバイルでの利用が優勢で9割以上の人がモバイルでBaiduを利用していると言われています。

 

中国国内は充実した地図機能(位置検索や経路検索、お店情報)を持っていますし、日本国内の地図もサービススタートしており、中国語で日本の地図を確認することができます。グーグルマップや日本国内の地図アプリと違うところは、地図自体がダウンロード制(エリアごとにダウンロードしていく)であることです。おそらくインターネットがつながらない地域があることへの配慮で、オフラインでも地図自体の閲覧は可能だとおもいます(未確認)。

 

Baidu Mapは、なんとなく商業施設のアイコンが目立ちます(良い意味で)。ケンタッキーやマクドナルド、銀行など町のランドマークになりそうなものが、分かりやすいアイコンで表示されています(広告として掲載することも可能のようです)。

 

最近は、弊社にインバウンド関連の問い合わせが増えているのもあり、中国の方へのサービスへは、Baidu Mapも選択肢の一つかもしれないな~ と思っています^^ 

 

参考:Baidu Map

 

国ごとに地図に対する考え方が違って面白いですよね!また、違う国の地図情報を入手したら、こちらでご報告させていただきます^^

 

再見!

 

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2018.08.02

Directions と Directions Advanced の違い

みなさん、こんにちは。

7月16日より、Google Maps APIs は Google Maps Platform と名前を変え、新しい価・・・

続きを読む

2018.04.08

Googleマップ上に将来推計人口をメッシュで描画する

みなさん、こんちちは。

前回は、Googleマップ上に地域メッシュを緯度経度から計算して描画する方法を解説しました。しかし、ただ地域メッシュを・・・

続きを読む

2016.08.14

Google Maps で OpenStreetMap を表示する!

みなさん、こんにちは!

今回は、Google Maps 上に「OpenStreetMap」を表示する方法を説明いたします。

&nb・・・

続きを読む

 - スタッフ日記, 多言語地図