MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2017.03.14

熊本県立大学での事例を公開しました

img

みなさん、こんにちは。

フィールド業務支援サービス「iFiled(アイ・フィールド)」を、平成28年熊本地震での建物被害調査(悉皆調査)に、採用いただいております事例を公開しました。本調査では、熊本県立大学 地域計画研究室 柴田祐准教授を中心に、研究室の生徒の皆さんにもご活用いただいております。

 

【iField導入事例紹介】

復興のまちづくりのための建物被害調査に『iField 』を活用 地震動による建物被害の状況を分析

 

 

■iField(アイ・フィールド)とは

フィールド業務支援サービスiField(アイ・フィールド)®は、フィールド業務の現場の実力を減少させる コミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。(開発・販売元:マルティスープ株式会社)

https://ifieldcloud.jp/

 

 

ご質問やお問い合わせは、以下のフォームより受け付けております。

 

 

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.11.30

熊本被災家屋調査に同行してきました

みなさん、こんにちは。

テクニカルGr の三枝です。

 

先日の11月19日(土)に弊社のプロダ・・・

続きを読む

2017.01.31

GIS NEXT58号で熊本県立大学 地域計画研究室が取り上げられています

みなさん、こんにちは。

熊本地震がおこり、はや9カ月近くたちましたね。私はちょうど家のドアの前で緊急地震速報をスマホで確認、まさか熊本?と信じ・・・

続きを読む

2016.10.14

農機新聞にiFieldが取り上げられました!

みなさん、こんにちは!

9/29に札幌で開催したセミナーについて、農機新聞(平成28年10月11月号)に掲載されました!

・・・

続きを読む

 - iField, スタッフ日記

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

(※)は入力必須項目です。

当社では、お客様がお問い合わせの際に必要な個人情報または、 お問い合わせ内容等につきましては、
お問い合わせの回答の目的のみに利用します。

Google Maps for Work™に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)