MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2017.01.31

GIS NEXT58号で熊本県立大学 地域計画研究室が取り上げられています

img

みなさん、こんにちは。

熊本地震がおこり、はや9カ月近くたちましたね。私はちょうど家のドアの前で緊急地震速報をスマホで確認、まさか熊本?と信じられず、速報を2度見。次の日の朝、テレビでニュースを見て、ゾッとしたのを覚えています。

 

GIS NEXT58号(2017年1月26日発行)では、「注目の応用研究を訪ねる 第17回」熊本地震の悉皆調査を行っている 熊本県立大学 環境共生学部 居住環境学科 地域計画研究室 准教授 柴田祐先生へのインタビューが記載されています。

本ブログでも以前調査協力の旨を記事にさせていただきましたが、今回の記事では、iField を使った調査法というよりは、取組経緯や成果などを踏まえ研究全体の紹介になっています。ぜひご一読ください。

 

no58_cov

GIS NEXT58号(発行元:株式会社ネクストパブリッシング)

特集 ダイナミックマップの展望

購入はこちら

 

 

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2019.10.09

10月4日 山口大学で地理情報システム(GIS)の講演!

みなさん、こんにちは!

10/4、山口大学常盤キャンパスで、工学部修士1年生向けの授業「先端情報システム特論Ⅱ」の後期1回目の授業が開講されま・・・

続きを読む

2017.11.20

QGIS で主題図を作る③鉄道・バス停データ

みなさん、こんにちは!

今日は、主題図を作るために使えるデータの紹介をしていきたいと思います。

続きを読む

2016.11.30

熊本被災家屋調査に同行してきました

みなさん、こんにちは。

テクニカルGr の三枝です。

 

先日の11月19日(土)に弊社のプロダ・・・

続きを読む

 - iField, スタッフ日記