MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2017.02.26

Wi-Fi マックアドレスから位置取得

Geolocation API

みなさん、こんにちは。

Google Maps API には様々なAPIがありますが、その中の「Geolocation API」について紹介します!

Geolocation API と言えば、W3Cが仕様策定したHTML5 から利用可能なAPIを思い浮かべるのではないでしょうか。

HTML5で利用可能な Geolocation API は、JavaScript からGPSの位置情報を取得できます。

 

 

Google Maps の Geolocation API  は、携帯の基地局情報やWi-Fiのマックアドレスを用いて位置情報を取得します。Google の日々更新されている膨大なデータベースから最適な位置情報を返してくれます。

また、WebサービスAPI ですので、ブラウザが無くても利用可能です。

特に室内等でGPSが取得できない環境では、有効なAPIです。しかし、誤差の面では、GPS の精度と比べれば、大きくなってしまうので注意が必要です。

 

 

 

2つのAPIを以下の表にまとめました。

機能HTML5 GeolocationGoogle Maps API Geolocation
取得方法無線LAN・WiFi・携帯電話基地局・GPS・IPアドレスなど、その時のインターネット環境による携帯基地局情報・WiFi
誤差GPSで取得できれば小さい大きい
屋内での利用GPSは不可取得可能
ブラウザHTML5対応ブラウザ必須必要なし
開発言語JavaScriptJava, PHP, JavaScript, Ruby 等、HTTPリクエストが可能なもの

 

デモ画面を作成しました。

近くにある Wi-Fi のマックアドレスを2個以上入力し、「Google Maps Geolocation」ボタンをクリックしてください。

「HTML5 Geolocation」ボタンをクリックすると、HTML5 の Geolocation API で位置を取得します。

※ Wi-Fi のマックアドレスを取得するには、以下のようなツールを用いると便利です。

Net Spot

Full Screen

Geolocatoin API のリクエストURLです。POSTで送信します。
{API_KEY} は、Google Developer Console より取得してください。

https://www.googleapis.com/geolocation/v1/geolocate?key={API_KEY}

 

Json形式のパラメータです。
“wifiAccessPoints” に マックアドレスを設定します。
“considerIp” を true にすると、位置が取得できなかったとき、IPアドレスから位置を取得します。

{
    "homeMobileCountryCode": 310, // 端末のホーム ネットワークのモバイル カントリーコード(MCC)
    "homeMobileNetworkCode": 410, // 端末のホーム ネットワークのモバイル ネットワーク コード(MNC)
    "radioType": "lte", // モバイル端末の無線通信タイプ(lte, gsm, cdma, wcdma)
    "considerIp": "true",  // true にすると、IPアドレスから位置を取得
    "carrier": "Vodafone", // 携帯キャリア
    "wifiAccessPoints": [
        {"macAddress": "00:00:00:00:00:00:00"},
        {"macAddress": "11:11:11:11:11:11:11"},
        {"macAddress": "22:22:22:22:22:22:22"}
    ]
}

 

レスポンス結果です。

{
    "location": {
        "lat": 35.6937851, // 緯度
        "lng": 139.7626623 // 軽度
    },
    "accuracy": 150.0 // 誤差
}

 

その他、携帯の基地局情報からも位置情報を取得できます。詳しくは下記ページを参照ください。

Google Maps Geolocation API

 

 

いかがでしたか。

Geolocation API を使用するには、携帯基地局情報、Wi-Fi マックアドレスが必要なため、PCで利用するよりもモバイル端末で利用する方が現実的ですね。

是非、ご活用ください!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2017.03.11

GoogleマップにGeoJsonで図形を描画する

みなさん、こんにちは!

前回、KMLファイルを使って図形を描画する方法を紹介しましたが、今回は GeoJson ファイルを使って図形を描画・・・

続きを読む

2017.08.20

Google Static Maps API の使い方

みなさん、こんにちは!

今回は、今まで紹介していなかった「Google Static Maps API」の使い方を紹介いたします。

続きを読む

2017.07.02

Googleマップに色々なマーカーを描画する方法

みなさん、こんにちは!

今回は、 Google マップ上に色々なマーカーを描画する方法を説明したいと思います。

 ・・・

続きを読む

 - Google Maps APIs, Google Maps Geolocation API, スタッフ日記

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

(※)は入力必須項目です。

当社では、お客様がお問い合わせの際に必要な個人情報または、 お問い合わせ内容等につきましては、
お問い合わせの回答の目的のみに利用します。

Google Maps for Work™に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)