MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2019.01.13

NEVER LOST AGAIN 〜グーグルマップ誕生〜

NEVER LOST AGAIN

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は書籍のご紹介をしたいと思います。

NEVER LOST AGAIN 〜グーグルマップ誕生〜

 

 

元Google、現Niantic の社員であるビル・キルディさんが執筆された、Google マップおよび Google Earth 誕生の舞台裏が書かれた本です。ページ数はかなり多いですが、かなり読み応えのある内容でした。

 

 

元々 キーホール社が Earth Viewer(現在のGoogle Earth) を開発・販売していたのですが、Google社 がキーホール社の技術を評価して買収を行い、Google 社内に地図チームを作成して、Google マップ、Google Earthを開発していきます。私が一番驚いたのは、Google マップ、Google Earth に対する投資額です。Google社は、相当な資金を投入してデータの整備を行なっています。

 

 

皆さんご存知かと思いますが、Google のミッションは「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。それは、世の中にあるWEBページの情報だけではなく、現実世界にある施設や道路情報などを地図上に可視化することも同義だということです。Google の設立者であるラリー・ペイジさんやセルゲイ・ブリンさんが、会社設立時から考えていることであり、それを実現できてしまうところが、Google社の凄いことなんだと思います。

 

 

私達が普段何気なく使っているGoogle マップは、ある種の革命的なプロダクトだと思います。それを無料で使えることに、感謝をしないといけないですね! この本を読んで、改めてそう感じました。

 

 

なお、キーホール社の代表は、ポケモンGo で有名な Niantic 社の代表であるジョン・ハンケさんです。

キーホール→Google→Niantic と常に時代の最先端を行く技術と発想を持ち合わせた素晴らしいリーダーです。

 

 

地図が好きな方、Google が大好きな方には、一読の価値はあると思います。

 

 

バイ

 

 

 

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.08.26

国土地理院の地図でストリートビューを見る

みなさん、こんにちは!

前回、Googleマップで無償地図の「OpenStreetMap」を表示する方法を説明しましたが、今回は同じような形で・・・

続きを読む

2017.03.11

GoogleマップにGeoJSONで図形を描画する

みなさん、こんにちは!

前回、KMLファイルを使って図形を描画する方法を紹介しましたが、今回は GeoJSON ファイルを使って図形を描画・・・

続きを読む

2017.05.19

Googleマップに同心円を描画する

みなさん、こんにちは。

Googleマップ上に同心円を書きたいと思ったことはありませんか? 私は、よくあります。

マルティスープで・・・

続きを読む

 - スタッフ日記