MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2019.01.13

NEVER LOST AGAIN 〜グーグルマップ誕生〜

NEVER LOST AGAIN

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は書籍のご紹介をしたいと思います。

NEVER LOST AGAIN 〜グーグルマップ誕生〜

 

 

元Google、現Niantic の社員であるビル・キルディさんが執筆された、Google マップおよび Google Earth 誕生の舞台裏が書かれた本です。ページ数はかなり多いですが、かなり読み応えのある内容でした。

 

 

元々 キーホール社が Earth Viewer(現在のGoogle Earth) を開発・販売していたのですが、Google社 がキーホール社の技術を評価して買収を行い、Google 社内に地図チームを作成して、Google マップ、Google Earthを開発していきます。私が一番驚いたのは、Google マップ、Google Earth に対する投資額です。Google社は、相当な資金を投入してデータの整備を行なっています。

 

 

皆さんご存知かと思いますが、Google のミッションは「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。それは、世の中にあるWEBページの情報だけではなく、現実世界にある施設や道路情報などを地図上に可視化することも同義だということです。Google の設立者であるラリー・ペイジさんやセルゲイ・ブリンさんが、会社設立時から考えていることであり、それを実現できてしまうところが、Google社の凄いことなんだと思います。

 

 

私達が普段何気なく使っているGoogle マップは、ある種の革命的なプロダクトだと思います。それを無料で使えることに、感謝をしないといけないですね! この本を読んで、改めてそう感じました。

 

 

なお、キーホール社の代表は、ポケモンGo で有名な Niantic 社の代表であるジョン・ハンケさんです。

キーホール→Google→Niantic と常に時代の最先端を行く技術と発想を持ち合わせた素晴らしいリーダーです。

 

 

地図が好きな方、Google が大好きな方には、一読の価値はあると思います。

 

 

バイ

 

 

 

【関連記事】こんな記事も読まれています

2017.04.08

Googleマップで見る「ブラタモリマップ」を作成してみました

みなさん、こんにちは。

国民的人気番組「ブラタモリ」でタモリさんが訪れた街を Google マップ上で表示する「ブラタモリマップ」を作成し・・・

続きを読む

2017.10.28

GoogleマップにFusion Tablesを使ってマーカーを7万個描画する

みなさん、こんにちは。

今回は、Google  Fusion Tables にデータを登録し、Google Maps JavaScript A・・・

続きを読む

2018.03.31

Googleマップに地域メッシュを描画する

みなさん、こんにちは。

今回は、地域メッシュを Google マップ上に描画してみたいと思います。

地域メッシュは、Wikiped・・・

続きを読む

 - スタッフ日記

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

Google Maps for Work™に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)