MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2018.12.28

Google Maps Platform での重要な利用規約変更点

GMP利用規約変更点

みなさん、こんにちは。

今年も最後の出勤日となりました。1年間、本ブログを読んでいただきありがとうございます。

今年は、Google マップのプランが大きく変更され、利用ユーザーさまはもちろん、販売パートナーである私達も大混乱の年でした。情報を早く伝えることができなかったことも多々あり、反省する点もありましたが、来年も是非ご期待ください。

 

 

さて、今さらかもしれませんが、今年大きく変更された新プランの 「Google Maps Platform」 では、大きな利用規約変更点があります。

 

 

それは、今までルート検索(Directions API)やジオコード(Geocoding API)、施設検索(Places API)で取得した結果は、Google マップ上に描画して利用することが必須でした。しかし、今回の新プランでは、必ずしもGoogleマップ上に描画する必要はありません

 

 

利用イメージ

  • 店舗検索サイトで店舗詳細を表示する際、Places API を用いて周辺の施設情報をテキストのみで表示する。
  • 目的地までの到着予定を、Directions API や Distance Matrix API で取得し、テキスト情報または音声で知らせする。

 

 

今までは、テキスト情報のみ利用することが許可されていなかったので、上記のようなことはできなかったのですが、新プランでは可能になります。

 

 

ただし、注意点として、APIで取得した結果を Google マップ以外の地図に描画することは、これからも規約違反になります。

 

 

Google Maps Platfrom の利用規約は少々難しい点がありますので疑問点がありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

可能な限り、お調べいたします。

 

 

それでは、良いお年を!

 

 

バイ

 

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.02.29

Google Maps JavaScript API v3は、IE9のサポートを・・・

こんにちは、みなさん。

IE9をお使いいただいている方へ特に重要なお知らせです。

 

2016年・・・

続きを読む

2016.10.11

インバウンド対策! 地図各社の多言語対応比較

みなさん、こんにちは。

 

先日ホームページを見たというお客様より電話で問い合わせがありました。

 ・・・

続きを読む

 - Google Maps Platform, サポート, スタッフ日記

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

Google Maps for Work™に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)