MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2018.12.28

Google Maps Platform での重要な利用規約変更点

GMP利用規約変更点

みなさん、こんにちは。

今年も最後の出勤日となりました。1年間、本ブログを読んでいただきありがとうございます。

今年は、Google マップのプランが大きく変更され、利用ユーザーさまはもちろん、販売パートナーである私達も大混乱の年でした。情報を早く伝えることができなかったことも多々あり、反省する点もありましたが、来年も是非ご期待ください。

 

 

さて、今さらかもしれませんが、今年大きく変更された新プランの 「Google Maps Platform」 では、大きな利用規約変更点があります。

 

 

それは、今までルート検索(Directions API)やジオコード(Geocoding API)、施設検索(Places API)で取得した結果は、Google マップ上に描画して利用することが必須でした。しかし、今回の新プランでは、必ずしもGoogleマップ上に描画する必要はありません

 

 

利用イメージ

  • 店舗検索サイトで店舗詳細を表示する際、Places API を用いて周辺の施設情報をテキストのみで表示する。
  • 目的地までの到着予定を、Directions API や Distance Matrix API で取得し、テキスト情報または音声で知らせする。

 

 

今までは、テキスト情報のみ利用することが許可されていなかったので、上記のようなことはできなかったのですが、新プランでは可能になります。

 

 

ただし、注意点として、APIで取得した結果を Google マップ以外の地図に描画することは、これからも規約違反になります。

 

 

Google Maps Platfrom の利用規約は少々難しい点がありますので疑問点がありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

可能な限り、お調べいたします。

 

 

それでは、良いお年を!

 

 

バイ

 

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2018.12.16

Google Fusion Table が廃止されます

みなさん、こんにちは。

先日、メールが届きましたが、Google Fusion Table が来年廃止されるようです。

 ・・・

続きを読む

2017.11.17

Adobe AIR 上で Googleマップのマーカーを描画できない不具合の解決・・・

みなさん、こんにちは。

お客さまから、Adobe AIR 上で Google Maps JavaScript API v3.30 を利用すると・・・

続きを読む

2017.10.05

Googleマップを印刷しようとすると表示されない!?

みなさん、こんにちは!

以前、Google Maps APIs プレミアムプランをご購入いただいたお客さまから、以下のような問い合わせがありま・・・

続きを読む

 - Google Maps Platform, サポート, スタッフ日記