MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2016.06.22

山梨県立富士山世界遺産センター公式アプリ「ふじめぐり」

img

みなさん こんにちは!

本日(6/22)、山梨県立富士山世界遺産センターが開館しました!

今回は富士山世界遺産センターと「ふじめぐり」を紹介します!

http://www.fujisan-whc.jp/

 

 

富士河口湖町、中央道の河口湖ICを降りてすぐのところに建てられた富士山世界遺産センターは、世界遺産である富士山を訪れる多くの訪問者に対して、富士山の顕著な普遍的価値に関する情報発信や、保存管理の中心的な役割を担うセンターです。富士山に関する様々な情報が、分かりやすく楽しめるように展示されています!

 

今回ご紹介する「ふじめぐり」は、富士山世界遺産センター公式アプリです。弊社マルティスープは、このアプリ開発のご協力をさせていただきました!

 

まず、富士山世界遺産センターに入ったら、「ふじめぐり」を起動して「展示さんぽ」のぶらぶらツアーを選択しましょう。センター入口の”富士山ゲート”に近づくと、「ふじめぐり」から松岡修造さんによる熱いナレーションが聞こえてくるはずです。

 

“富士山ゲート”をくぐって進むと、見えてくるのは”冨嶽360″です。

和紙で作られた富士山で、照明により様々な色に変化します。色の種類が膨大で、見惚れてしまいます(上)。

 

「展示さんぽ」では、クウジット社が開発しているBLEビーコン ”kBeacon” を利用して屋内の位置を判定しています。
http://www.koozyt.com/service/kbeacon

 

“富士山ゲート”以外にも、各種展示物に近づくと松岡修造さんのナレーションと展示の解説が表示されます。
「展示さんぽ」のツアーに設定されている展示物の解説を全て表示すると、ツアーごとに設定されている”御朱印スタンプ”が取得できます!
とてもきれいな御朱印スタンプですので是非現地で確認してください。

 

1階では、「ふじめぐり」の機能である「地図さがし」や「ARスコープ」も楽しむことができます。

世界遺産センターの床は富士山の周辺地図になっています。富士山の構成資産に対応する位置に、マーカー画像が描かれています。

「地図さがし」のカメラでマーカーを認識すると、こちらでも松岡修造さんのナレーションと解説を楽しむことができます。

 

「ARスコープ」は、展示物についているARマーカーをカメラで認識するとARによる演出が確認できます。
写真の武田信玄公のフィギュアの下にあるマーカーや、浅間神社の展示のマーカーのある写真を認識してみてくださいね。

img2

 

「野外モード」では、実際に構成資産他富士山にゆかりのある地点に行くと、GPS測位による位置判定でナレーションと解説を楽しむことができます。
「野外モード」も「展示さんぽ」と同様に踏破すると”御朱印スタンプ”が取得できます!


冒頭でも紹介したとおり、山梨県立富士山世界遺産センターは6/22オープンです。
ご紹介した”冨嶽360″をはじめ、様々な展示と迫力あるサウンドが体験いただけます。
現代日本を代表する画家・山口晃氏のオリジナル作品である”冨士北麓参詣曼荼羅”も必見です。
是非現地でご確認ください。

 

山梨県立富士山世界遺産センターアプリ「ふじめぐり」のダウンロードは以下より可能です。

 iOS版 : https://goo.gl/hiWijt
 Android : https://goo.gl/Z5zU8l

 

山梨県立富士山世界遺産センター公式サイト:http://www.fujisan-whc.jp/

プレスリリース:http://www.koozyt.com/press/2016/pr160426.html

 

マルティスープ株式会社
MULTISOUP CO.,LTD.
03-3518-9013
info[@]multisoup.co.jp

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2017.03.05

Google マップにKMLファイルをロードする

みなさん、こんにちは。

今回は、Google Maps に KMLファイルをロードしてマーカー、ライン、ポリゴンを表示する方法を紹介します・・・

続きを読む

2017.05.01

Google Places API オートコンプリートで地名検索を素早くする

みんさん、こんちには。

今回は、Google Places API のオートコンプリートについて、ご紹介します。

オートコ・・・

続きを読む

2017.01.19

Distance Matrix API の使い方を考える

みなさん、こんにちは。

 

今回は、Distance Matrix API の使い方について説明いたします。

続きを読む

 - スタッフ日記