MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2016.04.04

有償版 Google Maps APIのClient IDを実装しよう!

img


Google Maps for Work プレミアプラン あるいは、これまでの有償版 Google Maps APIs を購入し、利用し始める方に、重要なポイントをお知らせします。

 

★Client IDを実装し、有償版の Google Maps を使い始めよう!

 

Client IDの設定を行う前に、利用するサイトのドメインの追加をサポートポータルサイトから行います。

有償版を購入いただいた方は、サポートポータルへアクセスしていただけるようになっており、アクセス情報は購入時にグーグルから、テクニカル担当者へメール(英語)でお知らせがいっています。

ご不明でしたら、弊社までお問い合わせください。

 

ドメイン情報が分かったら、設定を始めましょう!

サポートポータルから使用するドメインを追加します。

 

方法は以下の通りです。

 

★サポートポータルからドメインを追加する

 

1.サポートポータルサイトへアクセスします

2.画面左のリストから「Maps:Manage Client ID」をクリックします

3.該当のClient IDを選択し、”Enter the URLs”に、認証させたいURLを入力、”Add URLs”を押します

4.”Authorized URLs for Client ID gme-**************”に、追加されたら成功です

 

img3_03


以上で準備完了です。

 

★ClientIDを実装する

 

Google Maps Javascript APIをロードするURLにパラメータ「client」を追加します。

 

<script src=”//maps.google.com/maps/api/js?v=3&client=gme-xxxxx&channel=001″></script>

—————————————————————————————————-

client=お客さまに払いだされたClientIDです。

channel=サイト識別用キーワードです。集計時に利用できます。(任意)

—————————————————————————————————-

正しく設定されているかどうかは、Chromeのエクステンションである” Google Maps API Checker“で確認できます。” Google Maps API Checker”については、また次回、詳しく説明いたします。

 

Google Maps API はプレミアム サービスレベル契約によって保証されているので、割り当て量が増え、Google のサポート窓口をご利用いただけます。是非、Client IDを登録し、たくさん使ってみてください!

 

なにかお困り事がございましたら、

お気軽に以下にお問い合わせください。

 

マルティスープ株式会社
MULTISOUP CO., LTD.
03-3518-9013
info[@]multisoup.co.jp

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.02.29

Google Maps API for Work の新プラン・プレミアムプランの・・・

複数の Google Maps API を組み合わせ使用することで、ウェブサイトやアプリに最適な Google マップを導入できます。Google Map・・・

続きを読む

2017.02.02

Google Maps 購入方法/購入フロー

みなさん、こんにちは^^

今日は、Google Maps の購入方法・購入フローをご紹介します。続きを読む

2016.07.08

サポートポータルサイトのアカウント権限

みなさん、こんにちは!

今日は、サポートポータルサイトのアカウント権限についてご紹介します!

 

続きを読む

 - Google Maps JavaScript API, サポート, スタッフ日記, プレミアムプラン