MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2016.04.21

Client IDが正しく実装できているかの確認方法

201604213_02

前回の投稿では、Client IDの実装方法を書かせてもらいました。

今回は、その実装したClient IDが正しく実装できているかの

確認方法をご紹介いたします。

 

正しく実装できているかの確認には、” Google Maps API Checker”が便利です。

” Google Maps API Checker”はChromeのエクステンションです。

Chromeのブラウザから、以下のURLから入手可能です。

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/google-maps-api-checker/mlikepnkghhlnkgeejmlkfeheihlehne?hl=ja

 

このエクステンションをChromeに追加すると

Chromeの検索窓の隣にピンのマークが追加されます。

 

201604212_02

ご自身のClient IDが実装されたウェブサイトを開き

そのピンが緑になっていればOK!

正常に実装されています。

 

ピンが赤い時は、実装されているが設定になんらかの問題がある場合です。

グレーの時は、実装が完了していない可能性があります。

 

実装・設定に関しまして、お困り事がございましたら、

お気軽に以下にお問い合わせください。

 

マルティスープ株式会社

MULTISOUP CO., LTD.

03-3518-9013

info[@]multisoup.co.jp

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.07.08

サポートポータルサイトのアカウント権限

みなさん、こんにちは!

今日は、サポートポータルサイトのアカウント権限についてご紹介します!

 

続きを読む

2016.07.13

[プレミアム向け] WebサービスAPIの認証方法

みんさん、こんにちは!

今回は、プレミアムプランを契約していただいているお客さま向けにWebサービスAPIの認証方法をご紹介します!

続きを読む

2017.02.02

Google Maps 購入方法/購入フロー

みなさん、こんにちは^^

今日は、Google Maps の購入方法・購入フローをご紹介します。続きを読む

 - Google Maps JavaScript API, サポート, プレミアムプラン