MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2016.07.11

Google Maps JavaScript API v3.24で追加された機能

Google Maps JavaScript API v3.24で追加された新しい機能

こんにちは!

5月よりGoogle Maps Javascript API のリリ―スバージョンが3.24になりました。

今回はv3.24から追加された機能を紹介します。

 

Google Mapsでは地図上のPOIをクリックすると情報ウィンドウが表示されます。

Google Maps Javascript APIを使用した地図でも同じくPOIがクリックできます。

気になったPOIを確認するのに便利です。

 

しかし、Google Maps JavaScript APIを使用して、地図のクリックイベントを利用した機能を加えたWebアプリなどでは、これが無い方が使い勝手がよい場合があるかもしれません。

 

v3.24 APIよりPOIクリックによる情報ウィンドウ(InfoWindow)の表示する/しないを選択できるようになりました!

 

設定方法は次の通りです。

Mapオブジェクトの初期化オプションでclickableIconsプロパティをfalseに設定します。

  var map = new google.maps.Map(mapDiv:Element, {
    zoom: number,
    center: LatLng,
    ....
  clickableIcons: false
    });

 

また、Mapオブジェクトの生成後は次、のようにマップオブジェクト(map)に対して、次のメソッドを使い動的に変更することもできます。

  map.setClickableIcons(false);

 

これにより、POIをクリックしても情報ウィンドウ(InfoWindow)が表示されなくなります。

 

Google Maps APIの最新の仕様は、ここからで確認できます。

 

今後もスタッフブログではGoogle Maps JavaScript APIの最新動向などをお知らせしていきます。

 

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.06.27

Geocording APIの微妙な仕様変更?

昨日、お客さまから緯度経度から逆ジオコードした結果の住所がおかしいという連絡をもらいました。

 

「市区町村名ま・・・

続きを読む

 - Google Maps APIs, Google Maps JavaScript API, スタッフ日記

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

(※)は入力必須項目です。

当社では、お客様がお問い合わせの際に必要な個人情報または、 お問い合わせ内容等につきましては、
お問い合わせの回答の目的のみに利用します。

Google Maps for Work™に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)