MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2017.11.15

Google Maps JavaScript API のリリースバージョンが 3.30に変更されます!

JavaScript API 3.30 リリース

みんさん、こんにちは!

Google Maps JavaScript API のアップデート情報です。

2017年11月21日頃、Google Maps JavaScript API  のリリースバージョンが、3,29 から 3.30 に変更されます。

https://developers.google.com/maps/documentation/javascript/releases?hl=en

 

これにより、11月21日以降に使用できるバージョンは、下記の通りとなります。今まで使用できていた 3.28 は使用できなくなりますのでご注意ください。

エクスペリメンタル バージョン: 3.31
リリースバージョン: 3.30
凍結バージョン: 3.29

 

なお、バージョンニングの考え方は、以下のページを参考にしてください。

https://maps.multisoup.co.jp/blog/210/

https://developers.google.com/maps/documentation/javascript/versions

 

 

Google Maps JavaScript APIは1年に3-4回程、更新されます。稀にですが、更新されることにより既存のプログラムが動作しなくなるケースも報告されます。このような事を防ぐためにも、常にリリース情報は確認しておく必要があります。エクスペリメンタルバージョンは、次に公開される予定のバージョンになりますので、事前に動作を確認しておくことをオススメいたします。

 

今後も Google Maps APIs  に関連する情報が公開されましたら、本ブログに掲載していきたいと思いますので、是非、お立ち寄りください。

 

バイ

 

 

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2019.06.14

Googleマップの印刷に関する問題

みなさん、こんにちは!

続きを読む

2017.10.05

Googleマップを印刷しようとすると表示されない!?

みなさん、こんにちは!

以前、Google Maps APIs プレミアムプランをご購入いただいたお客さまから、以下のような問い合わせがありま・・・

続きを読む

2016.10.26

Geocoding APIの住所のタイプと住所コンポーネントのタイプ

みなさん、こんにちは!

今日は、 Google Maps APIs の Geocoding API を使う度に皆さんが(私だけ?)、ずっと"気・・・

続きを読む

 - Google Maps JavaScript API, サポート, スタッフ日記