MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2016.10.20

グーグルマップで間違ったお店の場所をなおしたい!

グーグルマップ 位置修正

みなさん、こんにちは!

グーグルマップに、「私のお店も掲載されてるけど、場所が違う」ってことありますよね?

お客さんが迷っちゃったり、HPにわざわざ 「※グーグルマップのは間違いです!」 って注釈を書き加えたり、みんなが見ている地図だからこそ正しい情報を掲載して欲しいですよね。弊社にも「困っています」と問い合わせが来ることが多々あります。

 

もし、間違った情報が掲載されてしまった場合は、グーグルへ修正依頼を出すことができますので、そちらを利用して、正しい場所へ変更してもらいましょう!

 

 

以下のような場合が該当します。

 

◆ 閉業または移転しているか、存在しない

◆ 名前が間違っている

◆ 住所やマーカーの位置が間違っている

◆ カテゴリが間違っている(「衣料品店」、「おもちゃ店」など)

◆ 電話番号、ウェブサイト、営業時間が間違っている

 

 

1. まず、グーグルマップを開きます(ログインした状態)。

https://www.google.co.jp/maps/

 

2. 対象の場所を詳細画面を表示します。

「千鳥ヶ淵緑道」を表示しました。こちらの左のリストの”情報の修正を提案”をクリックします。

 

img

 

3. ”情報の修正を提案”をクリックすると以下のような編集画面が開きますので、正しい情報を入力して下さい。

位置情報が間違っている場合は、地図上の赤いピンを正しい位置へ移動させてください。

完了したら、「送信」ボタンを押してください。

 

img2

 

情報の送信が完了したら、ご自身のGメールに”ありがとうございます”といった趣旨のメールがグーグルより届きます。

 

送信された情報は、グーグルによってレビューが行われるため、地図に反映されるまでに時間がかかることがあります。

更新が完了した場合は、再度グーグルからメールが届きますので、楽しみに待ちましょう^^

 

私の経験から、すぐ修正されるものとなかなか修正されないものムラがある印象ですので、遅くても気長に待ってみましょう^^

 

自身の管理されている地図情報(会社、お店など)掲載される情報をコントロールするには、グーグルマイマップというサービスもあります。こちらは、次回ご紹介いたします。

 

なにか質問がありましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

求人(エンジニア)も募集しています。

【関連記事】こんな記事も読まれています

2018.08.02

Directions と Directions Advanced の違い

みなさん、こんにちは。

7月16日より、Google Maps APIs は Google Maps Platform と名前を変え、新しい価・・・

続きを読む

2017.01.19

Distance Matrix API の使い方を考える

みなさん、こんにちは。

 

今回は、Distance Matrix API の使い方について説明いたします。

続きを読む

2016.12.22

未来の交通状況を考慮したルート検索

みなさん、こんにちは。

 

Google Maps API では、指定した日時の交通状況を予測したかたちでルート検索を行・・・

続きを読む

 - サポート, スタッフ日記

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

Google Maps for Work™に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)