MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2019.08.15

8月9日開催 【クライムアップ】GIS基礎_地図投影編

無題#

みなさま、こんにちは!
8/9(金)にマルティスープ株式会社本社6Fオープンスペースにて勉強会を行いました。
今回は社外の方(株式会社東京技術計算コンサルタント、東京ガスiネット株式会社の方々)
を招いた勉強会です!

 

勉強会の題材は、「地図投影をどのような手法目的で二次元座標に表現するかについて学ぶ」です。
・地図の基礎を初めて学ぶ人やもう一度学びたいという人を対象とする。
・自社だけでなく他社の方とともにオープンな場として開催する。
・いずれは、弊社を地図情報の発信源にしたい。
という趣旨で開催しました。

 

講師には、株式会社ライジングポイント代表取締役の山口嘉理さん、
マルティスープ株式会社テクニカルGrの千田益護が登壇しました。
内容は、
・最近のジオトピックス
・GIS、投影法とはなにか
・地図の種類や様々な投影法の紹介
・測地系について
地図に関する基礎的な知識を学ぶことが出来ました!


s_勉強会の様子

 

 

記念撮影です。
水色の団扇は東京ガスiネット株式会社のみなさんよりいただきました!
s_記念撮影

 

 

勉強会後には懇親会を開催しました!
ソフトドリンクやお酒を飲みながらジオの話題で大いに盛り上がりました。
s_懇談

 

 

懇親会の最後には特別ゲストである株式会社U’sFactory代表取締役の上嶋泰史さんより、
最新のBIM活用ソリューションについてライトニングトークをもらいました。
内容は高精度3D計測サービス、積算確認作業の効率化向上ができる技術についての紹介でした。
ありがとうございました!

 

 

今後も社内外の枠を超えて勉強会を開催する予定です。
皆様奮ってご参加ください、お待ちしております!

 

 

それでは、
バイ!

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2018.03.31

Googleマップに地域メッシュを描画する

みなさん、こんにちは。

今回は、地域メッシュを Google マップ上に描画してみたいと思います。

地域メッシュは、Wik・・・

続きを読む

2017.09.24

Googleマップ上にベクトルタイルを描画してみる

みなさん、こんにちは。

前回のブログで紹介したベクトルタイルを 、Google マップ上に描画する方法を調査してみました。

続きを読む

2018.06.28

新プランの Places API を調べてみました

みなさん、こんにちは。

新プラン Google Maps Platform の中で、 Places API の価格体系は、非常に細かく分類・・・

続きを読む

 - GIS, スタッフ日記, セミナー情報