MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2020.11.05

社内セミナー「モノと思考の整理術」を行いました

2020.10.29 社内セミナー 『仕事の生産性を 向上させるモノと思考の整理術』 (1) (1)

皆さん、こんにちは!

 

10/29(木)、全社教育の一環としてマルティスープのアイデンティティである「『本物』を目指す」を達成するために、公私共に整理・整頓についての基本のきを学ぶべく、当社セミナールーム内にて外部講師の大村 信夫さんを招き、社内セミナー『仕事の生産性を向上させるモノと思考の整理術』を開催しました。

 

今回、コロナ禍の情勢ではありますが、コロナ対策を徹底した上でセミナーを実施しました。

講師は、『片付けパパの最強メソッド ドラッカーから読み解く片付けの本質』の著者で知られる大村さん。

大村さんは、大手家電メーカーに勤務しながら「片付けパパ(R)」「片付け部長(R)」の代表として活動され、全国各地でワークショップを開催したり、更には本を出版されたりとしている方です。

 

 

大村さん 本             

 

 

『仕事の生産性を向上させるモノと思考の整理術』がテーマのため、大村さんには「片付け」とは?から、データの整理・活用術、仕事の生産性を向上させる整理術まで幅広くお話頂きました。

 

講演中にはグループワークがあり、話題に対してセミナールームとZoomの機能の小人数のセッションに分けるブレイクアウトルームを活用した意見交換を行ったため、様々な意見が出て盛り上がりました。

 

大村さんの『時間は増やすことができる』、『人と人を繋ぐ「ミツバチ」になる』という想いは、弊社のMisson「“その場”の価値を最大化する」に通じる部分も多く、1秒たりとも聞き漏らすことのできない、とても為になる講演でした。
私もこの講演中に出てきた緊急×重要マトリクスを活用して整理をしていかなければと感じました。

 

セミナールームでの参加とZoomでのリモート参加を合わせて49名が出席し、大盛況の講演となりました。

 

大村さん、素晴らしい講演をありがとうございました。

 

全員

 

それでは今回はこの辺で

さようなら!

 

 

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2018.03.31

Googleマップに地域メッシュを描画する

みなさん、こんにちは。

今回は、地域メッシュを Google マップ上に描画してみたいと思います。

地域メッシュは、Wik・・・

続きを読む

2018.04.08

Googleマップ上に将来推計人口をメッシュで描画する

みなさん、こんちちは。

前回は、Googleマップ上に地域メッシュを緯度経度から計算して描画する方法を解説しました。しかし、ただ地域メッシュを・・・

続きを読む

2016.09.27

MarkerClusterer ライブラリの紹介

みなさん、こんにちは!

 

Google Maps 上に 店舗の情報などマーカーをたくさん描画したとき、マーカー・・・

続きを読む

 - 展示会・セミナー