MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2021.06.29

23期 第2回テクニカルGr.全体会議を行いました

4725

みなさま、こんにちは!

 

先日6月22日、マルティスープではテクニカルGr.全体会議を行いました。

 

テクニカルGr.全体会議とは、
社内の情報交換や技術の共有を目的としたイベントです。
定期的に開催されており、前回は昨年11月に開催されました。

 

今回は前回とうってかわって、
新入社員の自己紹介とグループディスカッションを行いました。

 

今年のテクニカルGr.への新入社員は3人。
自己紹介で趣味について話すと、同じ趣味を持つ社員から質問が飛ぶ一幕もありました。

 

1 3

 

 

グループディスカッションは、
「弊社のフィールド業務管理システム iField(アイ・フィールド)に関する社内での認識の一致を図る」
「普段関わりの薄い社員とのコミュニケーションを促進する」
といった目的のもと行われました。

 

普段は異なる業務をしている3〜4人が1つのチームとして集められます。
チーム名を決定した後、特定のテーマについて話し合いました。

 

そのテーマというのがこちら!

 

「電話応対時に社員に電話を取り次げるか即座に確認できるシステムが欲しい」と依頼を受けた場合、どのようなソリューションを提案する?

 

お客様から依頼を受けたという設定のディスカッションです。

 

iFieldの機能を最大限活用した提案を行うチームもあれば、
iFieldの特性を理解した上であえてフルスクラッチでの開発を提案するチームもあり、
発表内容は多種多様でした。

 

発表の様子

 

5


何人もの社員にとって、
iFieldにより関心を持って接するきっかけとなったのではないかと思います。


なお、今回のテクニカルGr.全体会議は全てオンライン上で行われました。
弊社では現在テレワークを推進しており、社員の7割以上が在宅で勤務しています。
オフィスに集まらないグループディスカッションを企画するのは初めての試みでしたが、
無事に完遂でき胸を撫で下ろす気持ちです。


次回のテクニカルGr.全体会議は今年の秋ごろを予定しています。

 

バイ!

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2017.04.15

JavaScript API でよく使う地図オプション

みなさん、こんにちは!

今回は、「JavaScript・・・

続きを読む

2018.04.08

Googleマップ上に将来推計人口をメッシュで描画する

みなさん、こんちちは。

前回は、Googleマップ上に地域メッシュを緯度経度から計算して描画する方法を解説しました。しかし、ただ地域メッシュを・・・

続きを読む

2016.09.27

MarkerClusterer ライブラリの紹介

みなさん、こんにちは!

 

Google Maps 上に 店舗の情報などマーカーをたくさん描画したとき、マーカー・・・

続きを読む

 - スタッフ日記