MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2021.02.22

【21′ 2月】LT会を開催しました

lt0222

皆さま、こんにちは!

 

 

 

マルティスープでは去年11月に続き、2月19日に社内でオンラインLT会を開催しました!

 

 

 

LTとは「ライトニングトーク」の略であり、


一般的に勉強会やカンファレンスで行われる5分程度の短いプレゼンテーションのことを指します。

 

 

 

「自分の知識や技術を発信・発表するためのきっかけを提供する」
「自身の興味・関心を他の社員に向けてアピールし、社員一人ひとりの相互理解へつなげる」
技術的な学びを得る」

 

以上3つの目的のもと、オンラインで25名以上が集まり、うち6名によるLTが行われました!

 

 

 

以下、発表内容の紹介です。

 

 

 

・Chrome Dev ToolsでWebページのボトルネックを調べよう

 

Google Chromeの検証ツール内の「Perfomance」機能に焦点を当てて、
動作のボトルネック部分を効率よく調査する方法の紹介でした。
処理の実行時間がグラフで可視化され、直感的に調査する事が出来ます!

 

01

 

 

 

・Kotlinを触ってみて便利だと思った機能ベスト3

 

プログラミング言語「Kotlin」から、以下3つの機能について紹介がありました。

 

  • if式/when式
  • スコープ関数
  • 省略記法(ラムダ式など)

 

社内からは、「三項演算子を書かなくて済む!」などのコメントが挙がり、盛り上がりました。

 

02

 

03

 

04

 

 

 

・ウォーリーをさがすな! ~重複コード殲滅の手引き~

 

大規模コーディングで発生しがちな重複コードを「ウォーリーをさがせ!」のウォーリーになぞらえ、
重複コードが存在する事による開発へのデメリットや重複コードを作らないための手引きが紹介されました。


プレゼンそのものが「ウォーリーをさがせ!」の世界観に寄せられた構成になっており、
社内での反響も多く、正に「ユニークな」プレゼンでした。

 

05

 

06

 

 

 

 

・論理削除とユニーク制約を両立して幸せになった話

 

DBの論理削除とユニーク制約に関する検証について、以前ブログにも投稿を頂いていた松原さんから発表がありました!
松原さん自身、DB技術に特化されている事もあり、短い時間の中でも密度が高いプレゼンでした。

 

以前の松原さんの記事はこちら → https://maps.multisoup.co.jp/blog/4660/

 

07

 

08

 

 

 

・データから計測対象の特徴を知るための指標について

 

平均値、中央値、標準偏差、ヒストグラム、箱ひげ図…など、データを分析する際に使う値、グラフなどについて
10分弱で基礎部分を復習できる発表もありました!


基本的な内容であっても、データの分析・調査は課題解決の提案をするにあたって必須の知識なので、
専門的な技術だけでなく短時間で基礎を振り返える事が出来たのは非常に有意義でした!

 

09

 

 

 

・体験可能な非接触バイタルセンシングの世界

 

バイタルとは、生命に関する最も基本的な情報のことであり、今回の発表ではカメラ・センサーを用いて
人体に接触せずに心拍や呼吸を検知する方法の紹介などがありました。


マルティスープでは主に取り扱っている位置情報に加え、これらの技術を絡めてソリューションを提案する事もあるので、
今後の活動においても是非覚えておきたい内容でした!

 

10f

 

 

 

以上、色々なアプローチからの発表が重なり、マルティスープらしいLT会となりました!

 

 

 

今後もLT会開催時には、「こんなトピックも取り扱っています!」といった事で、


情報を発信していきたいと思います!

 

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

バイ!

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.12.22

未来の交通状況を考慮したルート検索

みなさん、こんにちは。

 

Google Maps API では、指定した日時の交通状況を予測したかたちでルート検索を行・・・

続きを読む

2018.01.14

Googleマップに表示されるお店のアイコンを消したい

みなさん、こんにちは。

Googleマップ上には色々なお店のアイコンがありますが、用途によってはいらないな~と思うことはありませんか?

続きを読む

2019.04.07

Static Maps に自前でマーカーとラベルを描く

みなさん、こんにちは。

静的な地図画像を取得するには、Maps Static API を利用しますよね。

その際、地図上に好きなマ・・・

続きを読む

 - スタッフ日記