MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2016.12.19

Google Maps Geocoding API の仕様変更のお知らせ2

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

みなさん、こんにちは!

以前もご案内差し上げましたが、グーグルから改めて案内がありましたので、再度こちらでも「Google Maps Geocoding API の仕様変更」についてご案内いたします!

 

変更の概要:

Geocoding API に使用するジオコーダーが新しくなります。この変更に伴い、完全な住所に対するジオコーディング結果の精度が向上します。一方で、フォーワードジオコーディング(住所から緯度経度を取得)で曖昧な住所や場所の名前を使用している場合、遅延の発生やエラー (ZERO_RESULTS) が返る率が高くなる可能性がございます。曖昧な住所や場所の名前を使用する場合、Places APIの利用を推奨します。

 

 

変更の詳細:

■ この仕様変更の影響は、フォーワードジオコーディング(住所から緯度経度を取得)のみで、リバースジオコーディング(緯度経度から住所を取得)には影響はありません。

 

■ 現在、曖昧な住所や場所の名前(たとえば、「下通り」や「〇〇大学」など)を文字列で Geocoding API の address パラメータや components パラメータにセットしてリクエストしている場合、新しいジオコーダーは ZERO_RESULTS エラーを返す可能性が高くなります。ですので、完全な住所の利用もしくはPlaces API のプレイス オートコンプリートサービステキスト検索サービスを使いPlace ID を取得し、そのPlace ID を Geocoding API のクエリにセットして(place_id パラメータ)リクエストすることをお勧めします。

 

■ Directions や Distance Matrix API に曖昧な住所を利用している場合も影響が出る可能性があるので、こちらも完全な住所や Place ID の利用を推奨します。

 

■ 具体的なユースケースと推奨される APIの実装方法 に関しては Best Practices When Geocoding Addressesをご一読ください。

 

変更スケジュールの予定:

■ スタンダードプランのお客様:2016年12月から新しいジオコーダーがデフォルト設定

■ プレミアムプランのお客様:2017年1月から新しいジオコーダーがデフォルト設定

■ 現在利用しているジオコーダーは2017年3月末に廃止される予

 

 

パラメーターについて:

■ サーバー側のGeocoding サービスで新しいジオコーダーを導入前に試したい場合は、パラメーター “new_forward_geocoder=true” を Geocoding API リクエストに追加してください。

 

■ クライアント側の JavaScript Maps API で新しいジオコーダーを導入前に試したい場合は、新しいパラメーターの newForwardGeocoder: true を GeocoderRequest オブジェクトに設定してください。

 

■ 1月中旬以降、Premium Planのお客様は新しいジオコーダーがデフォルトになりますが、1月〜3月までの間、パラメータ new_forward_geocoder=false、newForwardGeocoder: false に設定すると現在利用しているジオコーダーが利用できます。

 

 

FAQ:

■ 新しいジオコーダーのよくある質問をまとめたものが下記のリンクから閲覧できます。

  https://developers.google.com/maps/documentation/geocoding/faq

 

 

質問がありましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい!

 

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2017.11.15

Google Maps JavaScript API のリリースバージョンが 3・・・

みんさん、こんにちは!

Google Maps JavaScript API のアップデート情報です。

2017年11月21日頃、・・・

続きを読む

2016.10.11

インバウンド対策! 地図各社の多言語対応比較

みなさん、こんにちは。

 

先日ホームページを見たというお客様より電話で問い合わせがありました。

 ・・・

続きを読む

 - Google Maps APIs, Google Maps Geocoding API, サポート, スタッフ日記, プレミアムプラン