MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2017.08.24

楽天トラベルのサイト地図に「日本海(東海)」と表記されてしまう問題について

日本海の表記問題

みんさん、こんにちは。

Yahoo ニュースを見ていたら、楽天トラベルのサイト地図に「日本海(東海)」と表記され問題になっているような記事がありました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000536-san-soci

 

記事によると、楽天トラベルは Google  Maps を使っているらしいです。

 

そこで少し調べてみたところ、Google Maps JavaScript API では「region=JP」と指定すれば「日本海」と表記されることがわかりました。

region 結果
未指定 日本海(東海)
JP(日本) 日本海
US(アメリカ) 日本海(東海)
CN(中国) 日本海(東海)
KR(韓国) 東海

 

上の結果を見ると、それぞれの国に合わせて表記が変更されることがわかりますね。標準は「日本海(東海)」のようです。

以下はサンプルのサイトです。右上のメニューより地域を変更してみてください。

 

もし、「日本海」と表記したいのならば、一刻も早く「region=JP」と設定しましょう。

設定方法は以下の通りです。

<script src="https://maps.google.com/maps/api/js?v=3&key={API_KEY}&region=JP" ></script>

 

Google Maps は世界で使われる地図のため、このような問題が発生するのですね。

大変、勉強になりました。

 

ちなみにですが、おそらく「region=JP」と指定していないサイトは沢山あると思います。

よって、これは楽天トラベルだけの問題ではないような…

 

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.08.25

Googleマップで過去の航空写真を見る

みなさん、こんにちは。

国土地理院が提供するタイル地図とGoogleマップの連携方法を説明します。

今回は、Googleマ・・・

続きを読む

2016.09.27

MarkerClusterer ライブラリの紹介

みなさん、こんにちは!

 

Google Maps 上に 店舗の情報などマーカーをたくさん描画したとき、マーカー・・・

続きを読む

2017.02.11

Directions API で巡回セールスマン問題を解決する

みなさん、こんにちは。
今回は、Google Maps Directions API で、巡回セールスマン問題を解決する方法を解説します!・・・

続きを読む

 - Google Maps APIs, サポート