MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2016.09.28

[重要]Google Maps API スタンダードプラン(無償版)のポリシー変更について2

20160929

みなさん、こんにちは!

2016年6月22日に変更のあったGoogle Maps API スタンダードプランの利用規約について、より分かりやすく内容をまとめ、再度ご案内いたします。

 

★1 APIキー設定

スタンダードプランでGoogle Maps をご利用になりたい場合は、APIキーの取得と設定が必須になります。

 

今までは、V3を使用するとき、APIキーを設定しなくても使用することができましたが、今後はAPIキーを設定が必要となりました。APIキーが設定されていない場合、地図は表示されません。

 

また、規約変更以前より利用されている場合は、2016年10月12日以降はAPIキーの設定のないものに関しては、地図が表示されなくなる可能性がございますのでご注意ください。

 

キーの設定に関しては、以下が参考になります。

JavaScript API のキーを取得する

Google Developer Console

 

★2 地図の読み込み回数制限の変更

無償で利用できる地図の読み込み回数が、25000回/日となります。2016年10月12日以降、25,001回以上利用する場合・した場合は、課金の対象になり、クレジットカードでの支払いが必要となります(変更前は、90日間連続で超過した場合だったのですが、1日ごとに変更になりました)。

 

このようにスタンダードプランでも課金になるケースが増えてきております。

混同しがちですが、スタンダードプランで課金となった場合は、広告表示の制御ができないほか、稼働保証やテクニカルサポートはございません。これらをお求めの場合は、プレミアプランのご契約をおすすめいたします。

 

プレミアプランについては以下が参考になります。

Google Maps 

 

2016年6月22日の規約変更は、プレミアプランに関するものはありません。本規約変更に関しては、以前のブログにも情報を載せておりますので確認してみてください。

 

弊社は、Google Maps の販売代理店です。規約変更やAPIの使い方などご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

マルティスープ株式会社

03-3518-9013

info@multisoup.co.jp

 

 

【関連記事】こんな記事も読まれています

2019.02.16

新しい Places SDK がリリースされました!

みなさん こんにちは!

昨年は、私たち Maps チームにとっても、Google Maps API ユーザーの皆様にとってもご利用のプランが変・・・

続きを読む

2017.08.10

JavaScript API のリリースバージョンが 3.29 に更新されます

みなさん、こんにちは。

Google Maps JavaScript API のリリースバージョンが 2017年8月15日付近に 3.28 か・・・

続きを読む

2016.08.13

Google Maps JavaScript API v3.25 リリース情報

みなさん、こんにちは!

 

Google Maps JavaScript API v3.25 が8月15日にリリ・・・

続きを読む

 - Google Maps APIs, Google Maps JavaScript API, サポート, スタンダードプラン, 利用規約

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

Google Maps for Work™に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)