MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

マルティスープ
Staff Blog

Introduction example

2016.10.14

農機新聞にiFieldが取り上げられました!

農機新聞

みなさん、こんにちは!

9/29に札幌で開催したセミナーについて、農機新聞(平成28年10月11月号)に掲載されました!

とっても嬉しいです!ありがとうございます!

 

9/29札幌開催 地図・位置情報活用セミナー詳細

 

 

農機新聞平成28年10月11日号

農機新聞平成28年10月11日号

 

先日の札幌のセミナーでは、フィールド業務支援サービス「iField(アイ・フィールド)」 のユーザー様である芽室町農業協同組合(JAめむろ) 山口正広さまにご登壇いただきました。 JAめむろでは、一番おいしい時期に農産物を刈り取るための農産物収穫適期支援システム”Goog Timing(グッドタイミング)”に、iFieldを採用していただいており、こちらのシステムについて詳しくご説明いただきました。

 

このシステムの他にも、JAめむろではICTを活かした取り組みを重ねており、「農業のICT化は発想の転換があれば、 この数年間の大きなビジネスチャンスにつながる!いよいよ攻めの農業ができる!」と意欲的に語られました。

芽室町がどんな風に変わっていくのか、お話を聞くたびに楽しみになります!

 

芽室町は、この夏の台風で甚大な被害が出てしまい、JAめむろでも災害対策委員会が立ち上がっています。

マルティスープでは、災害支援ツールとしてiFieldの提供を検討しております。芽室町の1日も早い復興を願い、ご協力させていただきます。

 

このたびの台風により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 

各種お問い合わせ・コメントなどは、以下のフォームよりおよせください。

地図や位置情報を用いたシステムのご提案・開発ならマルティスープへ

マルティスープは、創業以来のGISとモバイル開発の実績と技術力で、営業支援システムやリサーチ・公共インフラ・工事・警備業界の現場を支援するシステム開発など、地図や位置情報を使った業務システムの導入のご提案や開発をいたします。

現場をつなぐコミュニケーションが屋内外業務のパフォーマンスを最大限に。マルティスープのiField(アイ・フィールド)®シリーズは、屋内外業務の現場の実力を減少させるコミュニケーション障壁を除き、使い慣れたスマートデバイスを使って 現場の実力をリアルに伝えるサービス。

位置・空間情報のエキスパート集団として一緒に働きませんか?

マルティスープは地図情報をはじめとする位置・空間情報技術のエキスパート集団です。当社で日々研究している地図や位置情報といった技術は、災害支援など貢献度の高いシステムとして使用されることもあれば、スマートフォンアプリのゲームとして使われることもあり、その利用用途・価値は、今後もますます広がっていっています。
私たちの企業理念は、「創る喜び、使う喜び」です。
今後の開発体制をより強化するために、新卒・中途問わず、当社の未来を共に創っていただける新メンバーを募集します!

【関連記事】こんな記事も読まれています

2017.03.14

熊本県立大学での事例を公開しました

みなさん、こんにちは。

フィールド業務支援サービス「iFiled(アイ・フィールド)」を、平成28年熊本地震での建物被害調査(悉皆調査)に・・・

続きを読む

2019.02.20

クラウドで小麦を収穫せよ!7日間の決戦 - 日経ビジネス電子版

みなさん、こんにちは!

弊社のユーザーでもあるJAめむろさまの取り組みが、日経ビジネス電子版に掲載されましたので、ご紹介いたします。すごく良く・・・

続きを読む

 - iField, スタッフ日記, セミナー情報, 展示会・セミナー