MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2018.07.16

新プランの Autocomplete Per Session とは?

AutoCompletePerSession

みなさん、こんにちは。

今まで Places API の Autocomplete は、1文字単位の課金しかありませんでした。1文字入力する毎に候補が現れる形ですね。

今回の新プランでは、セッション単位での課金体系が追加されています。

気になったので、早速、調べてみました。

 

 

調べて見ると、セッショントークンを使用できるメソッドは、AutocompleteService の 「getPlacePredictions」と「getDetails」メソッドの2つでした。つまり、「getPlacePredictions」で取得したプレイスIDを使って「getDetails」でプレイス詳細情報を取得するまでは同じセッショントークンを利用することができるようです。

 

 

セッショントークンの作成

var sessionToken = new google.maps.places.AutocompleteSessionToken();

 

 

セッショントークンを使った検索

var autocompleteService = new google.maps.places.AutocompleteService();
autocompletService.getPlacePredictions({
    input: '東京都千代田区神田錦町',
    sessionToken: sessionToken
}, function(predictions, status) {
    if (status === google.maps.places.PlacesServiceStatus.OK) {
        //リストを表示して選択処理
    }
});

 

 

プレイする選択時にプレイス詳細情報を取得

autocompleteService.getDetails({
    placeId: predictions[0].placeId, //選択されたプレイスID
    sessionToken: sessionToken
}, function(place, status) {
    if (status === google.maps.places.PlacesServiceStatus.OK) {
        var marker = new.google.maps.Marker({
            map: map,
            position: place.geometry.location,
            name: place.name
        });
    }
});

 

 

上記の例は、価格表で言うところの以下の2つかと思います。

Autocomplete (included with Places Details) – Per Session UnLimited

Places Details – Basic   $17

 

仮に、プレイス詳細情報を表示しなかった場合は、以下が適用されるでしょう。

Autocomplete without Places Details – Per Session    $17

 

結局のところ、同じ料金が請求されるかと思います。

正直、難しすぎて、理解に苦しみます。

 

 

オートコンプリートという位ですから、検索ワードを入力して候補を表示し、選択したら地図が移動するというサンプルを作りました。

しかし、なかなか難しかったので、以下のサイトをかなり参考にさせていただきました。Bootstrap の typeahead.js を利用して実現しています。

https://codepen.io/hemakumark/pen/GGBZpb

 

Full Screen

 

 

最後に、Per Character と Per Session のどちらがお得なのかは、私にはまだわかりません。プレイス詳細情報を取得する必要があるのなら、Per Sessionの方がお得なのでしょうか? 実際、課金されてみないと何とも言えません。

 

今回のブログ、参考になるかはわかりませんが、皆さんも色々試してみてください。また、もし有能な情報がありましたら、是非教えていただきたいです。

 

バイ!

 

【関連記事】こんな記事も読まれています

2016.06.30

Google Maps APIsのライブラリ読み込み方法

みなさん、こんにちは!

Google Maps API のライブラリを読み込む方法は1つじゃないってご存知でしたか?

&n・・・

続きを読む

2016.10.12

園内探索エンターテインメント「花やしき歴史散歩」

みなさん、こんにちは。

突然ですが、日本最古の遊園地といえばどこか知っていますか?

 

みなさん・・・

続きを読む

2016.08.26

国土地理院の地図でストリートビューを見る

みなさん、こんにちは!

前回、Googleマップで無償地図の「OpenStreetMap」を表示する方法を説明しましたが、今回は同じような形で・・・

続きを読む

 - Google Maps Platform, Google Places API, スタッフ日記

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

Google Maps for Work™に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)