MULTISOUP

MULTISOUP

MULTISOUP

Staff Blog

Introduction example

2017.12.08

マルティスープのブログアクセスランキング!

IMG2

みなさん、こんにちは。

本ブログを公開しはじめて約1年10ヶ月が経ち、ブログの本数は、なんと 135 個になりました! いつも読んでいただきありがとうございます!今回は、その中でもアクセスの多いブログをランキング形式で紹介したいと思います。

 

 

1位 Googleマップで過去の航空写真を見る

Googleマップ上に国土地理院が公開している過去の空中写真を切り替えて表示する方法を解説しています。各年代の空中写真を切り替えることができるので、自分の住んでいる街の歴史を追うことができます。意外と面白いですよ。

2位 Googleマップに同心円を描画する

Googleマップ上に同心円を描画する方法を解説しています。同心円は意外と使われる機能らしく、アクセス数が非常に多いです!  

3位 Googleマップに色々なマーカーを描画する方法

Googleマップ上にマーカーを描画する方法ですが、色々なパターンで描画する方法を解説しています。写真を丸くトリムして描画する方法がオススメです!
関連して弊社のデザイナーが作成したマーカーを無料でダウンロードできるページもあります。

マーカーのダウンロード

4位 スタイルマップを使用して地図の雰囲気を変えてみる

Googleマップの色やアイコン、注記などをカスタマイズする方法を解説しています。サイトに合わせた独自のスタイルを作成すれば、他サイトと差別化できます! 是非カッコ良いスタイルを作成してみてください。また、いくつかサンプルを作成しています。下記サイトをご覧ください。

スタイルマップのダウンロード

5位 Google マップにKMLファイルをロードする

GoogleマップにKMLファイルをロードして、マーカーやライン、ポリゴンを描画する方法を解説しています。KMLファイルのロードには、いくつか注意点がありますので、ご確認ください。

6位 グーグルマップで間違ったお店の場所をなおしたい!

こちらの内容もよく問い合わせがあります。ブログでは、自分のお店の位置が違う! などの場合にどうすれば良いか丁寧に解説しています。また、Google にはマイビジネスというサービスもあり、自身のお店や事務所を登録することができますので、ご検討ください!

Google マイビジネスに登録しよう!

7位 Wi-Fi マックアドレスから位置取得

Google Maps Geolocation API を使用して、Wi-Fi のマックアドレスから位置情報を取得する方法を解説しています。GPSで位置が取得できない場所でも位置情報を取得できますので、ご活用いただきたい機能の1つです。

8位 Google Maps 無償版の利用制限について

Google Maps API には、無償版(スタンダードプラン)と有償版(プレミアムプラン)があります。ブログでは、無償版での利用制限を詳しく解説しています。問い合わせでもよくある内容ですが、自身の利用方法が無償版で大丈夫なのか心配な方が多いようです。また、弊社では以下のサイトで診断も行っています。

Google Maps 無償・有償 プラン診断

9位 Geocoding API で取得できる住所タイプの仕様が変わります

こちらは、まだ実施されていないのですが、今後実施される予定の Google Maps Geocoding API の仕様変更について解説しています。Google Maps API は、たまに仕様変更されることがありますので、可能な限り本ブログで紹介するようにしています。仕様変更についてのブログは、他にも幾つかありますが、全体的にアクセス数は多いです。
ちなみに、最近では Google Maps JavaScript API のリリースバージョンがアップしています。

Google Maps JavaScript API のリリースバージョンが 3.30に変更されます!

10位 InfoWindow をカスタマイズする

マーカーをクリックしたときに表示される InfoWindow (通称:吹き出し)をライブラリを用いてカスタマイズする方法を解説しています。スタイルマップ同様、独自のデザインにすればカッコ良いサイトを作成できるはずです!
弊社の コチラ のサイトでもカスタマイズした吹き出しを使用していますので、確認してみてください!

 

 

以上が上位10個のランキングでした。

開発に関する内容からサポート的な内容まで、幅広い形のランキングとなりました。また、ここでは紹介していないブログにも面白いものからマニアックなものなどたくさんありますので、是非探してみてください。

 

バイ

 

【関連記事】こんな記事も読まれています

2017.01.19

Distance Matrix API の使い方を考える

みなさん、こんにちは。

 

今回は、Distance Matrix API の使い方について説明いたします。

続きを読む

2017.03.11

GoogleマップにGeoJSONで図形を描画する

みなさん、こんにちは!

前回、KMLファイルを使って図形を描画する方法を紹介しましたが、今回は GeoJSON ファイルを使って図形を描画する・・・

続きを読む

2017.07.09

Geocoding API を使って郵便番号から住所を入力するフォーム

みなさん、こんにちは。

よく入力フォームで住所を入力するとき、郵便番号から自動で住所を入力する方法がありますね。今回は、Google Maps・・・

続きを読む

 - Google Maps APIs, スタッフ日記, プレミアムプラン, 問い合わせ

お問い合わせお見積もりから開発のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

(※)は入力必須項目です。

当社では、お客様がお問い合わせの際に必要な個人情報または、 お問い合わせ内容等につきましては、
お問い合わせの回答の目的のみに利用します。

Google Maps for Work™に関するご質問やお見積りは、
マルティスープまでお気軽にお問い合わせください03-3518-9013 (受付時間:平日 9:00−18:00)